アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ushikunの徒然日記
ブログ紹介
つれづれなるまゝに、日くらしPCにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなくキーボードで書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
快適自転車生活 その10「荒川CRへ」
 江戸川CRをすべて回りきったので、新しいコースを開拓することにしました。  一つは「手賀沼CR」ですが、これはアプローチが混んだ一般道路を走らなければいけないため、ルート探索に時間がかかりそうです。  もう一つは「江戸川CR〜葛西臨海公園〜荒川CR」というルートです。  というわけで、6月7日(土)にこのルートに挑戦してみました。  天候は薄曇り、気温24度やや蒸し暑い日ですが10時30分松戸市の江戸川CRを出発し、以前も行った葛西臨海公園を目指します。  まずは3本並行して架かって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 21:55
快適自転車生活 その9「江戸川CR完全走破成る!!」
快適自転車生活 その9「江戸川CR完全走破成る!!」  「昭和の日」を記念し、まだ走っていない江戸川CRの右岸(関宿〜野田橋)を制覇して江戸川CR完全走破を敢行しました。  コースは 松戸→関宿→中の島公園を経由して右岸へ→葛飾橋→松戸 です。  距離で100kmを超えると思われるので、トレーニングコースの「関宿コース」の開拓も兼ねています。  前回の反省を生かして給水だけでなく、補助食料も持参でスタート、2時間で関宿へ到着しました。  写真は右手に半島のように見えるのが千葉県の北西部の突端で、向こう側へ利根川が流れ、手前へ江戸川が流れてき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/29 19:07
快適自転車生活 その8「トレーニング・コース」
 本日はこれからのトレーニングコース開拓のため、最低限の持ち物で出かけたため、画像はありません。  今日の目標は松戸を出発して、江戸川左岸CRを上流に向かい野田橋まで、野田橋を渡って江戸川右岸CRを下流に向かい葛飾橋まで、葛飾橋を渡り再び江戸川左岸CRを松戸まで、という周回コースにチャレンジしました。  昨日までの天気の名残でスタート時は北東の風もろに向かい風という好条件(?)でしたが、荷物が無いのでそれほど苦にはなりません。  途中流山辺りからCRの両側は菜の花が満開で疲れを癒してくれま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 20:39
快適自転車生活 その7 目指せ!!葛西臨海公園
快適自転車生活 その7 目指せ!!葛西臨海公園  転勤の忙しさで自転車とご無沙汰でしたが、本日は春の陽気に誘われて、いよいよ江戸川完全制覇へ葛西臨海公園を目指します。  新葛飾橋を渡った江戸川右岸CRが本日のスタートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 23:01
快適自転車生活 その6 江戸川CRを「海へ!!」
快適自転車生活 その6 江戸川CRを「海へ!!」  江戸川左岸CRの上流は制覇したので、本日は下流「東京湾」を目指して、どこまで海に近づけるかチャレンジです。  ハトに見送られてスタートは8:15 晴れ、微風という絶好のコンデションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 15:57
我が国の会議は・・・
 「腹芸」や「阿吽の呼吸」という言葉がまだ残っている我が国では、どうも会議というものが苦手な様ですね。  先日読んだ本の中にあった示唆に富む言葉  『会して議せず、議して決せず、決して行わず、行って低きに走る。』という言葉なのですが(うろ覚えなので細部が合ってないかもしれません)  顔を合わせても議論をしないで、議論をしても決定をしないで、決定をしても実行しないで、実行しても安易なもので終わってしまう、ということでしょうか。  「会議」という名の集まりが多い私にとって、耳の痛い言葉です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 00:00
快適自転車生活 その5 関宿到達!!
快適自転車生活 その5 関宿到達!!  春うららの日曜日、本日は午後からですが江戸川サイクリングロードの上流どんづまり、関宿の中の島公園を目指します。  先日の目的地だった野田橋の次にある東武野田線の鉄橋です。  江戸川の川面が春の午後の日差しを受けて光っています。  1回来ていますので、ここまでは快調です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 22:48
自転車を始めて思うこと
 「快適自転車生活」という題で雑文を書いていますが、自分自身が自転車を始めて危険を感じるのは自転車だということに複雑な思いをしています。  自転車の先輩たちが様々なところで書かれていますが、自転車に乗っている多くの人が歩行者の感覚で自転車に乗っていることと、道路の通行を自動車優先で考えてきた道路行政のつけがこのような状態を作り上げてしまったのでしょうね。  自転車がブームになってきたのだから、まず自転車に乗る人の意識改革として自転車は「軽車両」としてしっかりと道路交通法を守ることから始めない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 00:15
快適自転車生活 その4
快適自転車生活 その4  本日の目的地「野田橋」(海から39.25Km)です。  昨日の天気予報では今日は暖かく穏やかな日、ということでしたがスタート時は北からの向かい風が強く、ハードトレーニングの様相を呈していました。  途中の休憩は先週の目的地である「運河」ですが、コンデションが前回と全く違い、途中でくじけそうになりましたが、人生と同じで「弱気は禁物」ということで悲壮感を漂わせ、しかし前回とほぼ同じタイムで「運河」に倒れこむように到着しました。  対向車は追い風で気持ちよさそうに快走していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 22:46
海の幸を味わいに外房へ
海の幸を味わいに外房へ  毎年この時期に仕事を一緒にした先輩方と、外房の勝浦にある民宿「浜野丸」さんで海の幸を味わう会を行っています。  23日は午前中自転車をこぎ、お昼から車で勝浦へ向かうというハードスケジュールでしたが、天気も良く…と思いきや、午後から春一番が吹き荒れ途中の道は砂埃が舞い上がり、愛車も「きなこ餅」状態です。  今回は東金経由で九十九里海岸へ出て春の海の写真を撮ろうと考えていたのですが、海岸に着いた頃から雷を伴う雨となり一転「春の嵐」の九十九里となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 23:09
快適自転車生活その3
快適自転車生活その3  2月23日(土)は午前中春到来を思わせる暖かな天気でした。  先週は江戸川サイクリングロードをTX鉄橋までを目標に自転車をこぎましたが、今日は江戸川と利根川を結ぶ運河まで往復しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 21:49
快適自転車生活その2
快適自転車生活その2 本日は晴天、早速自転車こぎの練習で江戸川サイクリングロードを「つくばエキスプレス」の鉄橋までを目標に松戸をスタートしました。 左はスタート地点の写真ですが、北風が結構強くドロップハンドルの下を持ってただひたすらこぐという練習にはもってこいの厳しい条件です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 14:06
快適自転車生活?がスタート
快適自転車生活?がスタート  昨年の暮れに注文しておいたMy自転車が今日納車されました。  ママチャリではなくちょっと本格的に…ということで、お店の人にあれこれ相談した結果、長い距離を楽に走るなら、ロードバイクが良いということでカタログを見ると、高価なものは軽自動車が買えるくらいでちょっとびっくりしたのですが、コストパフォーマンスを考えると写真のGIANT-OCR1が良いということで決定しました。  初乗りはとりあえずご近所で、スタートと停止の練習に精を出しました。なにせ、御覧の通りサドルが高い位置にあるので、足の爪先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 18:33
明治維新への教育
「明治を生きた会津人〜山川健次郎の生涯〜白虎隊士から帝大総長へ」星亮一 筑摩書房 「落花は枝に還らずとも〜会津藩士・秋月悌次郎 上下巻」中村彰彦 中公文庫 と、このところ立て続けに戊辰戦争に関連したものを一気に読みました。 一つの国(藩)が成熟し何によって滅びて行ったのか、その政治的・軍事的駆け引きに興味がわいたということもありましたが、何よりもこの時代を動かした若者たちが何を考え行動し、そのよって立つものを作った「教育」というものを知りたいという欲求がありました。  この時代の教育は「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 00:58
寒さに負けず
今日は生徒たちを引率して剣道の練習試合に行って来ました。 朝8時集合という事は、家を7時には出なければいけないので、この布団の温かさが恋しい時期にはなんともはや… しかし、全員時間道理に集合していたので、気持ちよく会場へ 9時より約3時間練習試合を行う。 現代っ子は云々とよく言われるが、大人がしっかりと「やる事」「その目的」を導いてあげれば、必ず自分で活動するようになるものです。 剣道でも始めと終わりに「黙想・礼」をしますが、試合では剣で相手を倒すことをするわけで、だからこそ「心を鎮め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 21:33
今年の冬は寒いのか?
 今日、車のラジオで天気予報を聞いていたら今夜から明日にかけて雪が降ると言っていました。この前は見事にはずれましたが・・・  そのためか、みょうにキャスターのお姉さんが嬉しそうに「雪が降ります」と強調していたのが、印象的でした。  これもプロ根性というのでしょうか。  まあ、大寒の時期でもあるので、寒いのは当たり前なのですが最低気温が10℃にならないというのは、東京地方では珍しいのではないかなー。  少し前は「温暖化」を心配していたのですが、今度は「氷河期到来」を心配しないといけないのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 23:53
60の手習い
 白州正子さんの本に「60の手習いとは60歳になってから新しく何かを始めるのではなく、それまでずっと続けてきたものを60歳になって初心に帰ってやり直してみることだ。」という文章がありました。  定年を迎えたら、あれをやってみたいとか、それまでやれなかったことにチャレンジしよう、と考えていてできた人は案外少ないらしいですね。  私もそろそろ60が見えてくる歳になりました、今自分がやり続けているもの…合唱(2) リコーダー(3)その内個人レッスン(1)・・・これだけのことを「初心に帰って」やると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/20 19:14
ホームページ再スタート
2008年1月17日から「ワン・ヴォイス」がリニューアルしました。 末長くお付き合いをお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 00:41

月別リンク

ushikunの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる